治療方針|恵比寿の歯医者|矯正歯科・インプラント・審美歯科が得意な恵比寿一丁目小島デンタルクリニックへ

Policy

「本当」の治療を
求める、あなたへ

悪いところだけを診るのではなく、顎の位置から総合的に診断

一般的な歯科診療というと多くの歯科医が、「はい。お口開けてください」と口の中だけを見て治療が始まります。しかし、当クリニックが考える治療方針では、歯の土台となる顎の位置こそ歯科治療の根本であると考えます。

  • 顎の位置は正しいか
  • 顎関節はどうか
  • 家を建てる時を想像してください。土台や基礎が曲がっている場所に、いくら立派な建物を立てても、曲がった建物しか完成しませんよね?
  • 顎の骨格・位置も、曲がったままインプラントや歯科治療を行うことで、正しく治療を終えることはありません。

このような間違った治療が原因となり「何度も手術された」「数年でインプラントがダメになった」といったインプラントのトラブルが起こってしまうのです。歯科医療の原点は、顎の位置を正しく設定し、調節、調整された咬み合せをつくることを患者さんに実行していくことが肝心で、それが世界の歯科診療の大原則であるのです。クラウンもインプラントも、この考えに基づいて治療をしなけば、様々な歯科トラブルが「再発」する原因となり、結果的に、肉体的にも精神的にも、金銭面においても患者さんに多大なご負担になってしまいます。

当クリニックでは、このようなご負担を患者さんにかけないよう、顎の位置から咬み合わせ、口腔内全体、1本の歯、歯根に至るまで、精密な診断をいたします。

最善な診断結果からオーダーメイドで治療プランをご提案

患者さんのご希望のご予算、治療期間などのご要望を反映させた安心・安全・最善の治療プランをご提案。
当クリニックでは、的確で精密な診断に基づいた最善の治療計画をたてるのは当然のこと、さらに患者さんのご希望に応じたオーダーメイドで適切な治療方法をご提案しています。

患者さんのご予算を含め、期待される結果、治療期間などのご要望を充分に伺った上で、オーダーメイドで最も理想的な治療計画をご提示いたします。

高度な先進歯科技術をご提供するために

当クリニックでは高度な先進歯科医療を提供するために、常に新しい技術を取り入れるだけではなく、患者さんからいただいたご要望にお応えできるよう、日夜研鑽を積み、技術の習得に努めています。
例えば、数々の国内外でのコース修了、入賞実績、海外より各分野の著名なスペシャリストとコラボレーションし、世界水準のスキルとノウハウを蓄積しております。
研鑽の積み重ねにより、他院で治療不可能と言われたような難症例と呼ばれる患者さんの手術も高度先進歯科医療により、当院では日常的に行うことが可能なのです。

拡大視野による、精密な歯科治療をご提供

いままでの歯科治療は、肉眼での治療が通常でした。
しかし、歯は小さく治療する患部となれば、ミリ単位での精度が必要となるために、肉眼では限界がありました。
当クリニックでは、高倍率ルーペSurgitel(サージテル)を使用し、0.03ミリの違いにこだわって治療を行っております。人の髪の毛1本が、0.05~0.15ミリくらいなのですが、それよりこまかいのです。眼が良い人でも、このレベルまでは肉眼では見えません。

肉眼と拡大視野の違い
  • 肉眼
  • 拡大視野

左が診療台についているライト(無影灯)だけで見た視野、右が高倍率ルーペにライトをつけて見た視野です。ただでさえ暗い口の中。歯の根の中は真っ暗です。本の小さな字を読むのに虫眼鏡を使っても、部屋が暗かったら読めませんよね。それと同じです。
昔から歯医者さんは、ミラーで光を反射させたりして苦労して見ようとしてきました。でも今は、拡大鏡で拡大視野を確保し、さらにライトをつけて明るくして見ることができます。

ページトップへ