精密歯科治療

何度も再発し悩まれている方
精度の高い治療を望まれている方
可能な限り痛くない、削らない治療を望まれている方

「本当」の治療を求める、あなたへ

歯科治療はミリ単位の繊細な治療です。
最善の治療をするためには「肉眼では限界」があります。

この「事実」を皆様にまず知って頂きたい。

視野を拡大する機器を利用することで、「肉眼の限界を突破」できます。
つまり、より精度の高い、より再発させない、より美しい治療が可能になるのです。

「可視化」歯科治療を当院が推進する理由

これまでの歯科治療は、「肉眼」で見える範囲での治療でした。
しかし、肉眼で見える範囲には限界があります。
歯科治療は非常に小さい範囲での治療となりますので、視野を拡大して治療ができるのであればそれに越したことはありません。

これを利用することで、視野を何倍にも拡大し、肉眼では確認できなかった部分までもしっかりと治療することが可能になります。

可視化させる機器を利用することで防ぐことができること
個別無料相談のお申込み/ご予約オンライン予約はこちら
1

「歯の寿命」に関して

虫歯になると歯を削ります。
しかし、歯を削れば削るほど歯の寿命は短くなることはあまり知られていません。
最終的には削る歯がなくなり、「抜歯→入れ歯」になってしまう方がたくさんいらっしゃいます。そのため、可能な限り歯を削る量を少なくする処置が大切になります。
これは虫歯治療に限らず、すべての治療で同じことが言えます。

これまでの「肉眼」での治療では、歯の悪い部分だけでなく、健康な部分までも削ってしまうことがありました。しかし、マイクロスコープで治療を行うと、削らなくてはいけない部分と、削ってはいけない部分を正確に確認することができる他、視野が拡大されますので、 通常使っている器具よりも1/3~1/10のものを使うことができ、歯の削りすぎを回避することができます。

2

「治療部位の再発」に関して

治療をしたのに、また再発してしまった・・・。
これには患者様の日々のケアが不十分であることに起因することもありますが、歯科医院側の処置に起因することもあります。

一例をお伝えします。
例えば、治療で歯を削った場合、その部分を詰め物や被せ物で「封鎖」していく作業を行います。この封鎖作業が不十分だと、隙間から虫歯菌が入り込み、再発の原因となります。
肉眼ではしっかり封鎖することは非常に難しい処置となります。
なぜなら小さな細菌が相手となりますので・・・。

しかし、拡大機器を利用すると、しっかり封鎖が可能になり、再発リスクを最小限まで抑えることが可能になります。
当院では、治療中、治療後に今までおこなった処置の再評価をレントゲンで行います。もし不具合を確認した場合、無料で再診察をさせていただきます。

3

治療中・治療後の「痛み・腫れ」に関して

治療を何度繰り返しても「痛み・腫れ」が治まらないことがあります。
これは痛み・腫れの原因となっている部位を見つけることができていないことに起因します。拡大機器を利用することで、肉眼では見つけることができなかった問題部位をしっかり確認・処置することができますので、治療したのに痛み・腫れがひかないということは起こりません。
また、外科処置を伴う治療の場合、歯茎を切開したり、傷口を縫う作業を行うのですが、拡大機器を利用することで、歯茎の切開を最小限にでき、傷口を縫う糸も細い糸を利用できるため、治療後の痛みや腫れを最小限にとどめることができます。

4

「治療の納得度合い」に関して

必要に応じて口腔内写真や動画を撮影いたします。
治療前、治療後の状態を、拡大視野で患者様と共に確認することができます。
これまでの歯科治療は、患者様がご自身の目でしっかりと「確認する」ことができませんでした。そのため、ドクターに言われるがまま治療が開始され、そして終了していました。
しかし、このような画像や動画を利用することで、「どの部分が悪いから治療をする必要がある」「治療後はこうなったのでもう大丈夫」とご説明できますので、患者様もしっかり納得の上、治療を受けて頂けます。

「より快適で、歯の健康を維持する治療を受けて頂くために」

ここまで読まれた方には、高倍率ルーペや口腔内写真を利用することで、歯の治療をより快適に、そして歯の健康をどれだけ維持できるかをご理解頂けたと思います。
しかし、まだまだ「肉眼」だけで歯科治療を行っている医院がほとんどです。

私達は、医療の進歩を適切に還元し続ける歯科医院をこれらも目指していきます。
すべては、患者様の歯の健康と、より快適な歯科医療サービスを受けて頂くために。

個別無料相談のお申込み/ご予約オンライン予約はこちら

操作性の高い「高倍率ルーペ」
  • 当院で利用している高倍率ルーペはSurgitel(サージテル)です。高倍率ルーペは様々なメーカーで商品化されていますがその中でもサージテルは全世界のドクターから、品質と機能性で高い信頼を集めています。
    歯を丁寧に治療するとなると0.03ミリの違いにこだわって治療する必要があります。
    人の髪の毛1本が、0.05~0.15ミリくらいなのですが、それよりこまかいのです。眼が良い人でも、このレベルまでは肉眼では見えません。
    高倍率ルーペを使っているということは、そのくらい精密に、きちんと治療しようという歯科医院の意志の表れとなります。それでは、このサージテルの特長をご紹介します。

視野の拡大

歯周ポケットの計測によって、歯を支えている歯周組織の健康状態を把握します。歯周ポケットとは、歯とそれを支えている歯周組織の隙間のことですが、歯周ポケットが深いと歯周炎か歯周病の可能性があります。
炎症のある箇所はこのように出血します。これにより、炎症の有無がわかります。

視野の明るさ

左が診療台についているライト(無影灯)だけで見た視野、右が高倍率ルーペにライトをつけて見た視野です。ただでさえ暗い口の中。歯の根の中は真っ暗です。本の小さな字を読むのに虫眼鏡を使っても、部屋が暗かったら読めませんよね。それと同じです。
昔から歯医者さんは、ミラーで光を反射させたりして苦労して見ようとしてきました。でも今は、拡大鏡にライトをつけて明るくして見ることができます。

  • TEL:03-6277-2150

    診療時間:午前:10:00 ~ 13:30 / 午後:15:00 ~ 20:00
    (※土曜日は18:00まで)※日曜・祝日
    住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-7-11 吉原ビル2階
    アクセス:JR山手線・JR埼京線・東京メトロ 恵比寿駅 徒歩3分