歯形を直し、白くしたい

歯の形が良くない 症例集

[ CASE01 ]

年齢:30代
性別:男性
主訴:歯形を直し、白くしたい

[術前]

[術後]

期間:2か月
費用:¥900,000(税抜)

治療内容:
主訴が歯の形を変えて、白くしたいとの事でした。
特に上顎6前歯の形態を変え白くすると、他の歯との調和がとれず、違和感が残ります。
芸能人でも、歯が白すぎて有名な人がいますよね(元プロ野球選手など)

その違和感を消すために、全体のホワイトニングを行いました。
出来れば歯肉もピーリングし綺麗なサーモンピンク色にしたかったのですが、喫煙者ということもあり、実行いたしませんでした。(喫煙者の場合、歯肉に黒いメラニン色素が沈着します)
また、最終的にオールセラミックで修復するので、白さを強調するのであれば、いくらでも白くなります。
しかし、一般企業の営業をしている患者様でしたので、白過ぎず、清潔感があり、顔色が明るくなるセラミック治療を行う事にしました。

歯を白くしたいという希望でも、微妙なニュアンスが人により、立場により異なってまいります。
何度もカウンセリングを行ったことが、患者様の本当に実現したい結果に近づけたのだと考えています。

こだわりポイント:
元々、黄色味の強い歯をしていましたので、後々の事を考え、少し黄色をいれた白い歯を製作しました。
形態もあまり強く主張しない、丸みを帯びさせました。
患者様は自分の期待を超えた出来に、大変満足されていました。