最近のインプラント事情

インプラント治療に関して、マスコミでもネガティブな記事をよく見かけます。

しかし、正しい診断と適切な処置を行えば、今まで噛めなかった固い食べ物

例えば、お煎餅やリンゴ、キュウリ、お肉など何でも食べられるようになります。

従来のブリッジや入れ歯では、食べられなかったものが、食べられるように

なるのです。

また見た目(審美性)に関しても、他の歯と見分けがつかないレベルまで

進化してきています。

下の写真をご覧ください。



 

歯が抜けて噛めない状態です。

ここにインプラントを埋入することで

見た目も美しく、丈夫な歯を作ることが出来ます。

下記写真。咬合面観(噛む面)



 
下記写真 側方面観(横から見た面)

右から2本目の歯がインプラントです。



 

歯の事でお困りでしたら、何なりとご相談ください。