副腎疲労による口腔と全身の不調について|恵比寿の歯医者なら恵比寿一丁目小島デンタルクリニックへ

TOPICS

BLOGお知らせコラム

副腎疲労による口腔と全身の不調について

2つ以上当てはまると副腎疲労の可能性が高いですので、一度ご相談ください。

①朝起きられない

②夜眠れない

③立ちくらみ

④甘いものへの強い欲求

⑤性欲の格段な低下

⑥各種アレルギー症状

⑦集中力低下

⑧神経過敏

⑨慢性的な肩こり・筋肉痛

歯磨きしているのに虫歯ができる

歯肉が腫れやすい、出血しやすい

副腎は【血圧】【血糖】【水分】【塩分量】などの体内環境を常に一定状態に保つためのホルモン(コルチゾール)を造り、分泌しています。

※副腎の主な働きは、肝臓での糖の新生、筋肉でのたんぱく質代謝、脂肪組織での脂肪の分解などの代謝の促進、抗炎症および免疫抑制

精神的ストレス、糖の過剰摂取、大腸の炎症(リーキーガット)により、副腎からコルチゾールが大量に分泌し続けるため副腎が疲弊し、これが上記の症状の一因となることが分かってきています。

副腎疲労の方は、慢性的なビタミンB群の不足が考えられます。

コルチゾールを生成する過程でビタミンB群が大量に消費されます。

※ビタミンB群不足が引き起こす症状:

①疲れやすくイライラしやすい②肌荒れ、口内炎、髪のトラブル③赤血球が正常に作られないため貧血を起こします④根尖性歯周炎、歯肉炎、口内炎、上顎洞炎(歯科に関係する疾患)

院長 小島将太郎

院長

小島将太郎

経歴

2003
日本歯科大学卒業
2007
ICOI(国際口腔インプラント医学会)認定医取得
2009
近未来オステオインプラント学会(IPOI)認定医取得
2012
恵比寿西口デンタルクリニック開設
2013
歯学博士号取得
2014
近未来オステオインプラント学会(IPOI)専門医取得
2016
恵比寿一丁目 小島デンタルクリニックに改名

所属学会等

ページトップへ