矯正歯科

矯正LOT

一概に歯科矯正と言っても、大きく分けて2種類あると思います。
一つは小児の成長発育に係わる矯正。
もう一つは、成人矯正。
この2つは、明確に分けなければなりません。
小児矯正とは、成長期の上下顎の骨の発育に合わせて、機能的・審美的に適正と思われる位置に歯を並べること。
成人矯正とは、上下の顎の骨は、ほとんど成長はありませんので、既存の顎の骨の中で、先天的または後天的(病的)に移動してしまった歯を、適正と思われる位置へ歯を戻すことです。

ここで考えなくてはならない事は、成人の口腔内とは様々なトラブルを抱えている場合が多いということです。
例えば、虫歯、歯槽膿漏、歯の本数が足らない(通常28本)、噛み合わせがおかしい、根の先に膿が溜まっている 等々。。。。
このような複合的にトラブルを抱えている可能性のある患者様の歯を動かし、様々なトラブルを解決しながら、適正な位置へ歯を移動させ、丈夫で長持ちし、機能的で、見た目も美しい噛み合わせを再構築しなければなりません。

LOTとは、一般的な本格矯正治療の知識と技術をしっかりおさえた上での部分的な歯牙移動を考えて行く事に特徴があります。

インプラント矯正

インプラント矯正とは、矯正用のインプラントを顎の骨に埋入し、そこを支点にして歯を移動させる矯正方法です。埋入時や撤去時の侵襲もほとんどありません。このインプラント矯正は、それ単体で歯列矯正を行うのではなく、ワイヤーの矯正装置(ブラケット)と併用して歯の動きを早める矯正方法の一つです。このインプラントはチタンでできおり、顎の骨と結合する性質があります。この性質を利用する事で安定した力で歯を移動させる事ができというわけです。ワイヤーだけの矯正で2~3年かかる症例が、インプラント矯正では半分くらいまで短縮が可能です。

出っ歯・すきっ歯は治したいけれど、矯正治療にイマイチ一歩踏みきれない方なども多いのではないかと思います。実際に出っ歯であることにコンプレックスを抱えていて、「心から笑えない」・「人前へ出たくない」などの声を耳にする事もございます。しかし、そういった見た目の部分だけでなく、出っ歯には様々な悪影響やリスクが潜んでいます。矯正治療で治すことは、見た目の矯正だけでなく、それに付随するリスクを軽減する事もでき、大変メリットのある治療になります。

インプラント矯正を併用することのメリット

  • ワイヤーの装置のみの治療に比べ、治療期間が短くなります
  • 非抜歯(歯を抜かずに矯正する事ができる)のケースの確立が高まります
  • 外科的な治療が必要な症例でも、手術せずに治療する事ができる場合があります
初めての方でもお気軽にご相談ください

矯正歯科金額

矯正 部分矯正(LOT) ¥270,000
調整料 片顎 ¥3,240
上下顎 ¥5,400
インプラント矯正 ¥108,000
調整料 ¥3,240
マウスピース矯正 ¥162,000

軽度の叢生(歯並びの不正)は、マウスピースを使って、歯並びを整えることが出来ます。
マウスピースは透明な為、周りからは気づかれにくく、短期間で誰にも気づかれず、歯並びを整えることが可能です。

すきっ歯の矯正治療に関して
出っ歯の矯正について

初めての方でもお気軽にご相談ください