デンタルブログ

前歯の審美治療

上の写真は、ある患者様の治療後の写真です。
どれが人工の歯か分かりますか?
答えは左から3番目の歯です。

皆様は神経を抜いた歯は、色が黒くなることはご存知だと思います。
患者様によっては、歯茎まで黒くなる方がいらっしゃいます。
下の写真は、治療前の状態です。

とても美しい女性で、年齢は50代。見た目の悪さの改善を目的に御来院下さいました。

左から3番目の歯は、歯や歯茎も黒く、右の歯との歯茎のラインも不揃いです。
人が美しいと思う基準の一つに、左右対称である事が必要です。
そこで、『根の治療』、『歯肉のラインを揃えるオペ』、『ファイバーコア』、『歯茎のピーリング』
『セラミック治療』を行いました。

根の治療が終わり、仮歯をセットした状態です。

↓↓

仮歯に置き換えると、歯肉のラインが不揃いなのが良くわかります。
仮歯を外した状態です。

↓↓

歯肉の高さを揃えるオペをして、仮歯を修正しました。

↓↓

次にレーザーを用いて、歯肉を健康な状態に仕上げます。
下の写真は、仮歯を外した状態です。
歯肉が綺麗に治っているのが分かります。

↓↓

次はいよいよ、セラミックの歯を技工士(人工歯を作る専門の職業)に作ってもらいます。
色・形・噛み合わせなどチェック項目は多岐にわたります。
何度も打ち合わせを行います。

最終的に色・形・噛み合わせ等をチェックし、完成となります。

【治療期間】   3カ月
【治療費】    根管治療    保険診療

歯肉切除    ¥31,500~
歯肉ピーリング ¥31,500
仮歯      ¥3,150~
ファイバーコア ¥15,750
セラミック歯  ¥126,000~

初めての方でもお気軽にご相談ください