デンタルブログ

矯正。。。。恵比寿西口デンタルクリニック

こんにちは

恵比寿西口デンタル(歯科)クリニックの院長 小島将太郎です。

今日は、歯科矯正についてコメントしたいと思います。

一概に歯科矯正と言っても、大きく分けて2種類あると思います。

 

一つは小児の成長発育に係わる矯正、。

もう一つは、成人矯正。

 

この2つは、明確に分けなければなりません。

 

簡単に申し上げると、成長発育に係わる小児矯正は、上下顎の骨の成長とともに、適正と思われる位置に歯を並べること。

成人矯正とは、上下の顎の骨は、ほとんど成長はありませんので、既存の顎の骨の中で、先天的または後天的(病的)に移動してしまった歯を、適正と思われる位置へ歯を戻すことです。

 

ここで考えなくてはならない事は、成人の口腔内とは様々なトラブルを抱えている場合が多いということです。

例えば、虫歯、歯槽膿漏、歯の本数が足らない(通常28本)、噛み合わせがおかしい、根の先に膿が溜まっている 等々。。。。

一例を挙げますと、歯槽膿漏は、日本人の平均で80%以上の方が罹患されております。

すなわち、歯槽膿漏とは、歯を支えている歯槽骨が溶けて、歯茎がブヨブヨになり、最終的には歯が抜ける病気です。

歯が抜けないまでも、歯がグラグラし病的に移動してしまう事が多々あるのです。

『若い時は、こんなじゃなかったのに、最近出っ歯になってきた。歯の間に隙間が出来てきた』と思っているかたは多いのではないのでしょうか。。

 

成人矯正では、このような複合的にトラブルを抱えている可能性のある患者様の歯を動かし、様々なトラブルを解決しながら、適正な位置へ歯を移動させ、丈夫で長持ちし、機能的で、見た目も美しい噛み合わせを再構築しなければなりません。

このことは、難易度が高くなることが容易に予想されると思います。

恵比寿西口デンタル(歯科)クリニックでは、どのような問題を抱えていらっしゃる患者様でも安心して、治療していただけます。

ご安心ください。

様々な角度から、患者様の個別の最適な治療方針をご提案し、施術させていただきます。

皆様の生涯に渡る、ホームドクターとして、万全の態勢を整えております。

初めての方でもお気軽にご相談ください