デンタルブログ

歯科用レーザー

本日は、歯科用レーザーの効果・効能についてご紹介いたします。
皆様、レーザーと言えば美容皮膚科などでホクロやシミの除去、永久脱毛時に
使用するのは聞いたことがあるかもしれません。

歯科の領域では、口内炎・虫歯治療・根の治療、知覚過敏処置・外科処置など幅広く活用されています。

今回はレーザーを使った場合の、歯肉の治癒(治り方)を観ていただきたいと思います。

※レーザー治療は無料です

【患者様】   50代 女性
【治療内容】  歯肉の移植

治療前   上顎の歯肉から移植片を取ります(赤く囲ったところです)

↓↓

赤く囲った歯肉を切り取り、下の歯茎に移植します。

今回は、レーザーの効果・効力のご紹介ですので、歯肉の移植に関しては

また次回ご説明いたします。

移植片を切り取ったところ

↓↓

通常はこのままにしていても治りますが、約1か月程かかります。
また痛みが出やすいので、コラーゲン製剤で覆ったりします。

しかしレーザーがあれば、術後の痛み、出血を極端に軽減でき、約2倍の速さで治癒します。

翌日   すでに血餅(カサブタのようなもの)が定着し出血・痛みは全くありません

↓↓

術後 1週間後   すでに血液が歯肉に変わり始めています。細菌感染による炎症も全くありません。

↓↓

術後 約2週間  ほぼ歯肉(上皮)が出来ており、治癒した状態です。

痛み・出血・腫れ、全くありません。

↓↓

ここまでくれば後は、自然と盛り上がり平らになっていきます。

レーザーを使わなければ、ここまで速く、出血もなく、痛みなく治癒することは難しいのです。

恵比寿西口デンタルクリニックでは、様々な先端機器と高度な治療技術で、
患者様により速く、より確実に痛みなく受診していただけるよう、
日々の研鑽と適切な設備投資を行っております。

歯のことでしたら何でも、お気軽にご相談ください。

実際、使用している恵比寿西口デンタルクリニックの歯科用レーザー

↓↓

オペレーザー Lite

株式会社 ヨシダ

https://www.yoshida-dental.co.jp/products/オペレーザーlite/

初めての方でもお気軽にご相談ください