デンタルブログ

本日のインプラント治療

まずはこのレントゲンをご覧ください。

 

 

 

 

右の歯ですが、根が割れているのが確認できます。

その横に見える白い棒状の物は、他院で入れたインプラントです。

割れた原因は様々だと思いますが、おそらく噛み合わせが悪く

割れてしまったと推察できます。

この様に根が割れてしまうと骨がほとんど溶けて無くなってしまいます。

そこで今回もインプラント埋入と同時に、GBR(骨を造る処置)を行いました。

段階的に先に骨をつくる場合もありますが、外科処置が2回になってしま為、

ほとんどの場合、可能であれば一度の外科処置で終われるようにしております。

 

下のレントゲンがインプラントを埋入し、骨を造った状態です。

 

 

 

 

 

約6か月後には、骨が再生されて噛めるようになります。

 

 

初めての方でもお気軽にご相談ください