デンタルブログ

審美歯科 恵比寿西口デンタルクリニック

こんにちは

恵比寿西口デンタル(歯科)クリニックの院長 小島将太郎です。

今日は、昨今よく耳にする審美歯科についてコメントしたいと思います。

『審美』とは、自然や美術などのもつ本当の美しさを的確に見極めること。また、美の本質・現象を研究すること。(大辞泉より抜粋)

歯科医院において審美的な治療といえば、セラミック治療やホワイトニング・矯正などを想像される方が多いと思います。

そもそも、口は食物を噛み砕き、喋り、口の表情で意思を示し、さらに顔の中心に位置するため、観る人の印象をも、ある程度決めてしまいます。

人間の体の構造(器官)の中でも、多目的な役割を果たしている器官です。

白く透明感があり、さわやかで、血色が良く、顔貌に調和したスマイルは、誰が見ても魅力的です。

私が考える審美治療とは、本来、患者さん固有の口腔組織が持っている機能美を見つけ出し、失われた輝きを取り戻す為に、歯科医師として出来る得るサポートさせていただく事だと思います。

(いわゆる整形ではないのですから)

たとえば、骨格・筋肉の付き方、食習慣・肌の色・年齢・性別・職種など、患者様お1人お1人、千差万別の肉体的個性や社会的背景をお持ちです。

やみくもに、歯を白くして、歯並びを良くしても、美しく魅力的で機能的な口元にはならないと感じます。

日々の患者様との触れ合いの中から、最適で最良の治療は何なのか。。。。

各専門分野のスペシャリストとともに五感を研ぎ澄まし、最適な治療法をご提案させていただきます。

当然、恵比寿西口デンタル(歯科)クリニックでは、

セラミック治療・インプラント治療・矯正・マウスピース矯正・オフィスホワイトニング・ホームホワイトニングなどを、患者様の望む最終ゴールへ向け、医学的根拠に基づき治療をさせていただきます。

お気軽にご相談ください。

初めての方でもお気軽にご相談ください