デンタルブログ

渋谷区恵比寿の歯医者 子どもの矯正②~いつから始めればいいのか?費用は?

こんにちは。

渋谷区恵比寿一丁目 小島デンタルクリニックの院長、小島将太郎です。

子どもの矯正について、いつから始めればいいのか、費用はどのくらいかかるのか、

ということについて書きますね。

子どもの矯正は、第一期治療第二期治療の2段階に分かれています。

第一期治療:顎の骨のバランスや大きさを整える

6歳~10歳頃

永久歯に生え変わる時期の6歳から10歳にかけてスタートするのが適切といわれています。

成長期の子どもの場合、大人から始めるのに比べて、抜歯の必要性が低くなりますし、

治療後に再び歯並びが乱れる後戻りを最小限に抑えられます。

この時期は治療による痛みも少なく、顎の発育を促進することで、治療を簡単にすることができます。

第二期治療がしやすく、治療期間が短くなります。

費用は、当クリニックでは、審査診断(レントゲン撮影、模型作成、資料作成含め)¥400,000

月一回の調整料 ¥6,000 となっております。

第二期治療:歯の位置を動かして並べる

12歳頃~

第一期治療終了後、しばらくして永久歯がすべて生えそろったら治療を開始します。

第一期治療では改善しきれなかった歯並びや噛みあわせを整えていく仕上げの治療です。

第一期治療をしていなくても心配ありません。永久歯が生えそろった後もゆっくりと成長が続きます。

12~15歳から開始しても遅くはありません。

費用は、¥400,000(見えにくい装置を使用する場合は、¥500,000)

月一回の調整料 ¥6,000 となっております。

 
小児矯正に関して相談があれば、お気軽に無料メール相談、またはお電話下さい。

お電話の場合、空いたお時間に20~30分程度の無料相談も受け付けております。

 

東京都渋谷区恵比寿1-7-11 吉原ビル2階

恵比寿一丁目 小島デンタルクリニック

03-6277-2150

http://www.ebisu-west.com/

恵比寿1丁目交差点のビル2階、恵比寿駅から徒歩3分の歯科医院です。

 

初めての方でもお気軽にご相談ください