デンタルブログ

渋谷区恵比寿の歯医者 大人の矯正③~治療方法「マウスピース矯正」

こんにちは。

渋谷区恵比寿一丁目 小島デンタルクリニックの院長、小島将太郎です。

 

前回に引き続き、

矯正装置を付けることに抵抗があり、なかなか矯正治療に踏み込めない方のために、

今回はマウスピース矯正について書きますね。

マウスピース矯正

 

ワイヤーを使用しない取り外しができるマウスピース型の矯正装置です。

透明度が高くて薄いプラスチックでできているので、

目立たず、周囲の人に気づかれにくいのが特徴です。

また、食事や歯磨きの際は自分で取り外すことができます。

マウスピース矯正のメリット

・目立たずに歯並びを治すことができる

ブラケットやワイヤーを使わず、薄く透明な素材を使っているので、目立たずに矯正できます。


・食事の時に外すことができる

矯正治療中は硬いものが食べられないこともありますが、取り外すことができるので、

食事制限もありませんし、食べ物がはさまるのも防ぐことができます。


・歯磨きの時に外すことができ、きれいに磨ける

ブラケットやワイヤーを使うと、歯磨きがしにくく、時間がかかってしまいますが、

取り外しができるので、しっかり歯磨きやデンタルフロスができます。


・金属アレルギーの方でも治療ができる

プラスチックでできているので、金属アレルギーの方でも、安心して治療ができます。

 

マウスピース矯正のデメリット

・長時間装着する必要がある

指示された時間を守らないと、動いた歯の位置が元に戻ってしまい、

矯正の効果が出なかったり、治療期間が長くなったりします。

・歯ぎしりによって割れてしまうことがある

マウスピースはとても薄い素材で作られています。

強い歯ぎしりの癖があるとマウスピースが割れてしまうことがあります。

マウスピースに不向きな症例がある

抜歯の必要があり、歯を大きく動かすことや、歯のねじれを治すことなど、

マウスピースは不向きな症例もあります。

・虫歯のリスクが高まる

マウスピース矯正は、歯を長時間マウスピースで覆っておく必要があります。

歯磨き自体はマウスピースを外してできますが、

装着中は細菌から歯を守ってくれる唾液が流れにくくなるので、

装着していない時と比べて虫歯のリスクが高まる恐れがあります。

 

大人の矯正に関して相談があれば、お気軽に無料メール相談、またはお電話下さい。

お電話の場合、空いたお時間に20~30分程度の無料相談も受け付けております。

 

東京都渋谷区恵比寿1-7-11 吉原ビル2階

恵比寿一丁目 小島デンタルクリニック

03-6277-2150

http://www.ebisu-west.com/

恵比寿1丁目交差点のビル2階、恵比寿駅から徒歩3分の歯科医院です。

 

 

初めての方でもお気軽にご相談ください